無添加にこだわらない

野外に立つ女性

スキンケアアイテムの中には年齢肌を対象としたものがあります。
ヒアルロン酸などの高濃度の美容成分を配合し、「保湿」に重点をおいたしっとりタイプのスキンケアアイテムです。
どんな人でも年齢を重ねるごとにうるおい成分であるコラーゲンを生成する機能が低下し、肌の弾力がなくなっていきます。
しかし、アンチエイジングができる保湿タイプの化粧水や美容液と使うことで、肌の水分量をアップさせることができます。
肌にうるおいが戻ることで紫外線によるダメージから肌を守ることもできます。
肌老化の原因のひとつが乾燥です。
化粧水をたっぷりと使い、乾燥を改善するだけでも、シミ、しわ、たるみなどの老化現象に対抗することができます。

化粧水をたっぷりと使うことは肌の乾燥を防ぐのに効果があります。
また、化粧水を使ったあとに乳液を塗って肌の表面を油分でコーティングすることで、化粧水の水分が蒸発するのを防ぐことができます。
1週間に一回のペースで化粧水パックをするのも美肌づくりに効果があります。
コットンに化粧水を含ませて肌に3分ほど乗せるだけです。
長くパックしすぎると逆に水分が奪われてしまうので注意が必要です。
化粧水はスプレータイプのものを持ち歩くと、乾燥したときに手軽にスプレーできるので便利です。
お化粧直しをするときにも使えます。
化粧水をスプレーで吹きかけてティッシュで軽く抑えてからファンデーションを塗り直すと、肌への負担が少なくきれいにお化粧直しができます。